高額な福袋ほど中身の選択ができると満足感がある

高額な福袋ほど中身の選択ができると満足感がある

節約志向でも福袋はついつい買ってしまうなど購入意欲を高めますが、福袋はお得だというイメージや、何が入っているかわからないそのどきどき感が価格以上の価値を持っているのかもしれません。
ただ本当に欲しいもの、あるいは欲しかったものでないと結局は福袋の良さを生かすことはできないので、特定のものが欲しい人にちゃんと届く福袋が理想的だなと思っています。
男性用スーツだったらパーフェクトスーツファクトリーが好きなのですが、パーフェクトスーツファクトリーも利用的な福袋のひとつだと思っています。
例えば、家電の福袋など大手家電量販店などを中心にお正月の恒例となっていますが、欲しいメーカーや型番のものでないと福袋で詰め合わせでせっかくお得だというのに、なかなか手が出ません。
高額の福袋になるほどいるものいらないもののハードルが高くなるもので、無駄な買い物をしないようにという気持ちが上回ります。
ではどういう福袋なら高額のものでも思わず買いたいなと思うかというと、福袋購入者がある程度自由にカスタマイズできるような仕組みだと嬉しいです。
テレビとレコーダーセットの福袋であれば、ある程度決まったランクの商品の中から好きなメーカーや型番を選べるなど、自由度が高いと福袋の価値以上に満足度があるのではないでしょうか。
福袋を売る側としては様々な考慮の上で福袋の中身を決定しているとは思いますが、節約志向だといらないものまでついでに買うのは気が引けます。
だからこそこれとこれの中から選べるというある程度幅があることで、そういった節約志向でも思わず購入してしまうきっかけになるかもしれません。
ただこれは高額の福袋の場合だからこそできる商品の選択の幅かもしれなく、安い福袋だとそれだけ売る側の意図に沿ったものでないと福袋として販売が利益などから難しいのかもしれません。
最近では福袋の何がでるかわからないといったどきどき感より、堅実な買い物の方を優先してしまいがちです。
けれど節約志向だからといってすべてがそうではストレスも貯まってしまいます。
だからこそお正月の福袋だけでもある程度満足度とお得感があるもので、いい年の始まりを迎えることができれば両者がハッピーになるのではないでしょうか。

Comments are closed.